2007年10月21日

覇露宇蔭

そういえば、今月はハロウィンですね。ええ。

ハロウィンっつったらアレだろ、強面のカボチャ並べて、何かちびっ子が仮装して、「Trick or Treat」とか言ったら菓子がもらえるよーな感じの祭。  と、銀さん風に纏めてみる。
まぁハロウィンなんてそんな感じです。



がしかしです、

ハロウィンには、
ゼッテー忘れてはならない重要なモノがあるんですよ。


それは、



悪役っっ。(笑)


言わずもがなっ。
まぁそんなわけで、なんとかして、自分のモチベーション(とブログ)をハロウィン仕様に持っていきたいわけです。で、手始めに、TDのハロウィンへの参戦を決め込んだ訳ですが、

どうやら、今年のTDのハロウィンはどちらかというと、オバケたちがテーマであり、そして仮装したミッキー達というのが主役のようです。つまり、ハロウィンの真打ちであるVillainsは登場する機会がない……と。。。

これってイジメ?
ぶっちゃけ、Villainsファンへのささやかなイジメっすか?!?


と、いうわけで、TDに行ったらハロウィンを楽しみつつも、Villainsを探しださねばならない、と。

で、どうやらディズニファンの間では(世間一般でも?)、ランド及びシーで、キャラクターたちを探したり出会ったりして、握手するなりからむなり、写真撮るなりする事を、"キャラクター・グリーティング"と言うそうです。直訳すれば<キャラクター達に挨拶する>、よく略されて"キャラグリ"と言われることもあるそうで。

さて、"キャラグリ"するとして、誰を探すか、もとい、どの悪役を見つけだすか、というのが重要な訳です。(違)TDで会うことの出来るVillainsは、結構居ますが、兎角何が何でも会わねばならない(笑)のは、やはり、

フック船長でしょ。


いやー一昨年の春は、そりゃぁ悔しい思いしました。
どこをさがしてもみつからない、一体船長は何処に?てか出てこい船長っっ!!そんな心境でしたから(笑)


にしても、どうしてTDにはハデスがいないのだろうか。USAのディズニー・ワールドにはいるらしいですよ。
「ヘラクレス」が日本では市民権(?)を得ていないのだろうか。。。「ノートルダム」な面々はTDにもいるらしい()のを考えると、よほど日本での人気が低いのでしょうかね。「ラマ」とか「トレプラ」なんかの面々もいたらいいのになぁ。。。特にシルバーなんて、キグルミ系じゃなく外人さん系でだったら、むちゃくちゃ格好いいっすよ。ジャック・スパロウだってできたのだからシルバーもできるっ(笑)

あ、そういえばまだリニューアル後のカリブの海賊にも乗ってないし、バズ・ライトイヤーの乗り物も、ナイトメア・ビフォ・クリスマスVer.のホーンテッド・マンションにも乗ったことがないっっ。
ディズニ好きを自称しているワリに、あまりにもTDと疎遠なことに気づきました(^_^;)


と言うわけで、今回のランドへの旅に、
以下の目標を掲げたいと思います。

●何が何でも船長を見つけだす
●乗ったことのないアトラクションへの挑戦
●ハロウィンを楽しむ
●一人勝手にハロウィンの主役はVillainsだと思って盛り上がる





……何か他にハロウィンのテンション上げるよーな事はないものか。


posted by Ru-bis at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Disney's Villains | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。